R講座|グラフィックス編

サイト移転のお知らせ

移転先はこちらです。
R講座|グラフィックス編
新たな記事は移転先に掲載しておりますので、そちらをご確認ください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

R講座|グラフィックス編

関数の曲線を描く方法はいくつかありますが、一番簡単に描く方法はplot関数を使用する方法です。準備するのは描きたい関数の関数だけです。2次関数を描くには次の関数を定義しておきます。FUN あとはこれをplot関数に渡して描きたい範囲を指定するだけでOKです。plot(FUN, -3, 3)描きたい関数のオブジェクト名(この場合はFUN)を最初の引数にしてして、どこからどこまでを描くかをxの範囲(こ...

基本的にヒストグラムはデータから作成した度数分布表を元に描いていきます。目盛りは横軸に階級、縦軸に度数を設定します。あとはそのまま棒グラフにしていけばヒストグラムの完成です。Rで棒グラフを描く関数は barplot関数です。ftx 作成した度数分布表のデータフレームに対して barplot関数を使えば縦軸に頻度、横軸に階級を自動的につけてくれます。ftx[,2]の部分はデータフレームの2列目(縦列...