[R]電卓として使う

サイト移転のお知らせ

移転先はこちらです。
[R]電卓として使う
新たな記事は移転先に掲載しておりますので、そちらをご確認ください。

スポンサードリンク

Rの電卓機能

関数電卓を使ったことはあるでしょうか?

 

関数電卓では例えば 数式 の値を正確に求めることができたり、使い方によっては平均値や分散を簡単に求めることができます。

 

Rではこの関数電卓以上の機能が簡単に使えます。

普通の四則演算と関連する演算子

四則演算とは足す(加算)、引く(減算)、掛ける(乗算)、割る(除算)のことを言います。

 

その全てをRで行うにはこのようにします。

 

1 + 2     # 足す
3 - 4     # 引く
5 * 6     # 掛ける
7 / 8     # 割る

 

#(シャープ)はコメント機能で、 #の後ろはRの計算やその他の処理から除外されます。

 

乗算は *(アスタリスク)を使い、除算は /(スラッシュ)を使います。

 

これらは簡単に行えて、Excelの関数機能を使ったことがあればまず困らないでしょう。

 

 

これ以外に、べき乗、整数の範囲での除算、整数の範囲で除算したときの剰余を求める演算子があります。

 

べき乗は[R]電卓として使うなどの計算です。

 

整数の範囲での除算とは[R]電卓として使う余り[R]電卓として使うのような小数点以下を計算しないときの除算です。

 

これらを求めるには次のように入力します。

2^3		#べき乗
10 %/% 3	#整数の範囲での除算
10 %% 3		#整数の範囲での除算した剰余

練習問題

それぞれの計算をRで行って下さい。

  • [R]電卓として使う
  • [R]電卓として使う
  • [R]電卓として使う
  • [R]電卓として使う
  • [R]電卓として使うの整数の範囲での除算の答えと余り

練習問題の回答

3-1		#普通の引き算
28-40*3		#乗算が先に行われることに注意
(28-40)*(-3)	#減算してから乗算が行われる
2^(17)		#()は無くてもいいが、付けるようににした方がいい
1987%/%3	#整数値
1987%%3		#余り
スポンサードリンク

「[R]電卓として使う」と同じカテゴリーのページ

Rとは?
Rについての説明。 Rを利用するメリット。
[R]インストール手順
Rのインストール方法。 インストール中の画像付。 最初にしておきたい設定。
[R]起動と終了と操作方法
Rの起動、終了。 対話環境について。 R基礎講座の読み方。
[R]作業ディレクトリを変更する
Rでデータを読み込んだりするときに、ディレクトリを変更した方が作業しやすい場合がある。 作業ディレクトリ(作業フォルダ)を変更する方法。
[R]データの一括計算
Rはデータの一括処理が得意。 その中でも基本的な一括計算はベクタ(ベクトル)化された計算と言う。 この操作になれると、Rの利用効率が一気に上がる。
[R]変数の作り方と計算
Rでの変数の作り方と数値計算の方法。
[R]ベクタというデータ型
Rが最も力を発揮するベクタというデータ型を覚えておきましょう。
[R]表データを読み込む
Rで表形式のデータを読み込む方法。 たった1行の命令で表形式のデータを読み込むことができる。